9:30~12:00 14:00~17:00

お役立ち情報

お宮参り着物の着せ方

お子さまの大切なお宮参り(初宮参り)
お着物をご用意なさる方も少なくないのでは。
せっかくのお衣装ですのでキレイにお召し頂きたいと思います。
そこで、お宮参りの衣装の着せ方をご紹介いたします。
お祝い着(掛け着(かけぎ)・のしめ・産着(うぶぎ))、お帽子、よだれかけのつけ方などをお伝えします。ぜひご参考になさってください。

  • step1
    まず、赤ちゃんをベットに寝かせるか、抱っこの状態でお帽子を付けます。
    あごの下で、蝶々結びで結んであげて下さい。
    もちろんキツすぎてはいけませんが、
    あまりゆるいと、ズレてお顔が見えなくなってしまいます。
    蝶々結びで結ぶときは縦結びにならないように注意してください。
  • Step2

    次に、よだれかけをつけます。
    結び目はよだれかけの下にしまいます。

  • Step3
    赤ちゃんを抱き上げ、
    別の方に首の後ろで結んでいただきます。
  • Step4
    お衣装の袖の部分と、お着物のひも、
    襦袢(中の白いお着物)のひもをもちます。
  • Step5
    襦袢のひもとお着物のひも2本を
    お袖に通します。
  • Step6
    2本のひもを少し強めに引っ張ります。
    襦袢がない場合は、お着物のひもをお袖に通して引っ張ります。
  • Step7
    その際に、
    お袖の端を持ってお着物の柄が
    キレイに見えるように広げます。
  • Step8
    お子さまのお顔が見えるように、
    横抱きにしていただくのがおすすめです。
    お着物のひもと襦袢のひもを一緒に持って、
    お子さまの足元側の肩に2本のひもをかけます。
  • Step9
    お着物のひもと襦袢のひもを
    まとめて蝶々結びにします。
    あまりゆるいと肩から落ちてしまいますのでご注意ください。
  • Step10
    よだれかけを、
    お着物の外に出して出来上がりです。
【 近隣の神社へおでかけなら! 】
白山神社文京区白山5-31-2603-3811-6568
簸川神社文京区千石2-10-1003-3941-6687
根津神社文京区根津1-28-903-3822-0753
http://www.nedujinja.or.jp/
天祖神社文京区本駒込3-40-103-3821-3470
湯島天神文京区湯島3-30-103-3836-0753
http://www.yushimatenjin.or.jp/

ご祈祷をご希望の際は事前に各神社へお問合せください。

留守番電話の場合は折返しご連絡いたしますので、
メッセージを残して下さい。

このページの先頭へ